外科

特色

外科について

当院の外科は病院長を含めた常勤医3名で診療を行っています。扱う病気の主なものは、胃がん、大腸がん、胆石症、急性虫垂炎などの消化器疾患と、乳がん,痔核(いぼ痔)、鼠径ヘルニア(脱腸)などの外科的疾患です。近年では、乳がんの患者さんが増えており、手術数も増加しています。

当科では、患者さんが最良の結果を得られるよう、診療ガイドラインなどを参考に科学的根拠に基づいて手術や治療を組み立てています。それと同時に、患者さんの置かれた状況にも十分に配慮し、患者さん一人ひとりにとって最適と思われる治療を提供するよう努めています。特に、がんの患者さんでは、病気の程度や手術の内容、抗がん剤治療の予定など、患者さんの不安が取り除かれるよう、分かり易い説明を行うことを心掛けています。地域の病院としての利便性を生かして、検査や手術は出来るだけ早く受けられるようにしています。がん専門病院への紹介やセカンドオピニオンも受け付けていますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

外来
月曜から金曜の午前中となります。受付の終了時間は11時30分です。初診は予約制ではないので,初めての方でも当日の受付で診察が可能です。また、少しでも早く診断がつくよう、CTなどの検査も、可能なかぎり受診当日に行うようにしています。
手術
出来るだけ手術を待つ時間が少なくてすむよう配慮しています。年間約200例の手術を行っており、がんの手術が多くを占めます。硬膜外麻酔の併用による痛みの軽減や、最近では腹腔鏡を使用した体に負担の少ない手術を積極的に行っており、大規模な病院と比べても遜色のない治療が受けられます。また、大きな手術の麻酔は、新潟大学などからの麻酔科専門医が担当しますので、高齢の患者さんや余病のある患者さんでも安心して手術を受けていただけます。
入院
外科のある4階病棟は,外科,眼科,整形外科,歯科で構成されています。医師、看護師を中心に、薬剤師、放射線技師、看護助手、リハビリなどのメディカルスタッフが密に連携して患者さんをサポートします。話しやすい環境作りを心掛けており、手術の患者さんや抗がん剤治療の患者さん、あるいは、がん再発の患者さんなど、全ての患者さんが安心して入院生活を送っていただけるよう、心のケアを含めたやさしい医療を目指しています。
NCD登録事業について
こちらのページをごらんください。

医師紹介

  • 病院長
    神田 達夫
    専門分野
    消化器外科
    認定医・専門医
    • 日本外科学会指導医
    • 日本消化器病学会指導医
    • 日本消化器外科学会指導医
    • 日本癌治療学会臨床試験登録医
    • 日本がん治療認定医機構暫定教育医
    • 日本消化器外科学会消化器がん治療認定医
    • 日本食道学会食道科認定医
    • 日本食道学会食道外科専門医
    所属学会
    • 日本消化器病学会(評議員)
    • 日本消化器外科学会(評議員)
    • 日本食道学会(評議員)
    • 日本外科学会
    • 日本癌治療学会
    • 日本胃癌学会
    • 日本臨床外科学会
    コメント
    新潟大学病院で、長く、胃癌、食道癌の診療責任者をしていました。また、消化管の肉腫では国内のリーダーとして、診療ガイドラインの作成に携わっています。
  • 外科部長
    千田 匡
    専門分野
    消化器・一般外科
    認定医・専門医
    • 日本外科学会専門医
    • 日本消化器外科学会専門医・指導医
    • 消化器がん外科治療認定医
    所属学会
    • 日本外科学会
    • 日本消化器外科学会
    • 日本臨床外科学会
    • 日本腹部救急医学会
  • 外科医長
    若井 淳宏
    専門分野
    消化器・一般外科
    認定医・専門医
    • 日本外科学会専門医
    コメント
    きめ細やかな診療を心がけます。よろしくお願いいたします。

外来診察担当表について

こちらのページをごらんください。

このページの先頭へ

  • 外来診察担当表
  • 採用情報 -私たちと一緒に働きませんか。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 看護部のインターンシップのご案内。実際の仕事や雰囲気を体験。詳しくはこちらから。
  • 薬剤師採用サイト。詳しくはこちらから。
  • 薬剤師病院見学紹介外部WEBサイト。詳しくはこちらから。
  • JA新潟県厚生農業協同組合連合会