感染対策室(ICT)

感染対策室:Infection Control Team(ICT)について

感染対策室の概要

院内感染対策指針に従い、感染対策の実行、指導、マニュアルの整備等、院内感染対策を推進する目的で、平成24年度より感染対策室が設置されました。

医師(インフェクションコントロールドクター:ICD)、感染管理認定看護師(CNIC)、薬剤師、臨床検査技師(感染制御認定臨床微生物検査技師:ICMT)の4名で構成され、専門的な立場から院内感染の予防および対策の周知徹底に努めています。

活動内容

  1. 週1回定例会を開催(ICTラウンド、ICTミィーティング)
  2. 院内感染発生状況の把握(サーベイランスも含む)
  3. 院内感染対策遵守状況の把握
  4. 院内感染発生状況、抗菌薬使用状況、ラウンド結果、サーベイランス結果等、院内感染対策委員会、看護部感染対策委員会、臨床現場へ報告
  5. 院内感染対策マニュアルの作成・見直し
  6. 抗菌薬適正使用
  7. 教育・啓蒙
  8. 相談
  9. アウトブレイク時の対応
  10. その他

このページの先頭へ

院内感染対策指針

このページの先頭へ

感染対策ニュース

このページの先頭へ

  • 外来診察担当表
  • 採用情報 -私たちと一緒に働きませんか。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 看護部のインターンシップのご案内。実際の仕事や雰囲気を体験。詳しくはこちらから。
  • 薬剤師採用サイト。詳しくはこちらから。
  • 薬剤師病院見学紹介外部WEBサイト。詳しくはこちらから。
  • JA新潟県厚生農業協同組合連合会